HOMEメニュー >クールビズに思う2009【番外編】

クールビズに思う2009【番外編】

 

 
 
「COOLBIZに思う」というタイトルで,毎年,自分流のCOOLBIZを書いてきた。今年は番外編として,私の夏場の健康管理について書いてみたい。真夏を乗り切れた要素は三つあると感じている。
 
□週5日のフィットネス
健康維持には運動が欠かせないが,無理せずに続けており,そうハードな運動はしていない。しかし,少しでもほぼ毎日続けないと,体が鈍ってしまう。また,肩こりなどとも無縁でいられる効果もある。
 
□水シャワー
毎日少なくとも朝起きたときと帰宅時の2回,場合により2〜3時間に一回,体を冷やして汗を洗い流すために浴びている。シャワーを浴びながら,皮脂を取りすぎないマルセイユ石けんで,髪から体まで汗を洗い流している。体質により,ぬるま湯のシャワーが適している人もいるだろう。私には水シャワーが適しており,浴びた後は髪も体もサラサラして心地よい。
 
□クエン酸とコラーゲンのサプリ
クエン酸,ビタミン類,コラーゲン,グルコサミン配合のサプリメントを1日2回,朝起きたときと夜の2回,スポーツドリンクに混ぜて飲んでいる。レモンの絞り汁を飲んだ後のように,体が目覚めて疲れが消える感触があり,それが数時間続く。サプリメントは向き不向きがあり,自分に不足している成分を補うものが適している。このサプリメントに出会ってから,体力や集中力の維持が向上したように感じる。
 
他の季節でも,水シャワーがぬるま湯シャワーに変わるだけで,フィットネスもサプリも続けている。今後もいろいろ試しながら,健康維持を工夫していきたいと思っている。
 
 
 

 
メニューに戻る