ITパスポート(あいパス)試験情報 > テクノロジ系−技術要素−ヒューマンインタフェース
 

テクノロジ系−技術要素−ヒューマンインタフェース

Index

出題の考え方(出題範囲より)

  1. 出題の考え方(出題範囲より)

ヒューマンインタフェース技術

  1. 問1(サンプル問題)

インタフェース設計

  1. 問2(サンプル問題)

出題の考え方(出題範囲より)

 GUI*12,メニューなど,インタフェースの設計の考え方,特徴を問う。
 *12 GUI:Graphical User Interface 情報をボタンやアイコンなどのグラフィックで表示し,マウスなどで直感的に操作できるユーザインタフェース。
 Web デザインの考え方を問う。
 ユニバーサルデザインの考え方を問う。

ヒューマンインタフェース技術

 
問1(シラバスサンプル問題55)
 複数の選択肢から一つを選ぶときに使うGUI(Graphical User Interface)部品として,適切なものはどれか。
 
ア スクロールバー イ プッシュボタン
ウ プログレスバー エ ラジオボタン
 
複数の項目から選択するGUI部品として,チェックボックスとラジオボタンがあります。そのうち,複数の選択肢から一つを選ぶときにがラジオボタンを使います。
 

インタフェース設計

 
問2(シラバスサンプル問題56
 利用のしやすさに配慮してWebページを作成するときの留意点として,適切なものはどれか。
 
 各ページの基本的な画面構造やボタンの配置は,Webサイト全体としては統一しないで,ページごとに分かりやすく表示・配置する。
 選択肢の数が多いときは,選択肢をグループに分けたり階層化したりして構造化し,選択しやすくする。
 ページのタイトルは,ページ内容の更新のときに開発者に分かりやすい名称とする。
 利用者を別のページに移動させたい場合は,移動先のリンクを明示し選択を促すよりも,自動的に新しいページに切り替わるようにする。
 
Webページ作成で求められる要素として,一覧性があります。選択肢の数が多いときは,選択しやすくするために,グループに分けたり階層化したりして構造化します。
 

出典
 「出題の考え方(出題範囲より)」とは,「ITパスポート試験(レベル1)シラバス」(独立行政法人情報処理推進機構 IT人材育成本部 情報処理技術者試験センター発行)に記載されている文章です。
 手引きサンプル問題とは,「ITパスポート試験の手引き」(独立行政法人情報処理推進機構 IT人材育成本部 情報処理技術者試験センター発行)に収録されているサンプル問題です。解説は,オリジナルです。
 シラバスサンプル問題とは,「ITパスポート試験(レベル1)シラバス」(独立行政法人情報処理推進機構 IT人材育成本部 情報処理技術者試験センター発行)に収録されているサンプル問題です。解説は,オリジナルです。

 
メニューへ戻る