HOMETUMIコレクション メニュー >ラージ・カレンシー・ウォレット(19172)
 

ラージ・カレンシー・ウォレット(19172)


購入理由

TUMIの製品は,Generation4からGeneration4.4に進化している。Generation4.4のバリスティックナイロン生地はFXTバリスティックナイロンとよび,フルグレイン・ナパレザーがトリミングされている。これはそのGeneration4.4の一つである。
 
TUMIの財布にはバリスティックナイロンを使わない,フルグレイン・ナパレザーの製品もある。しかし,黒革の財布はありきたりであり,TUMIの製品を買うならバリスティックナイロンと思っている。またこれが新製品であるため,迷うことなく購入。
サイズは,19cm×10cm (横 x 縦)である。
 

 

 
製品は,黒い紙箱に入っている。その箱の横に,Aceのシールが貼ってあった(大阪駅前の大丸デパートで購入)。それはともかく箱を開けると,チャコールグレーの厚手の不織布で包まれている。チャコールグレーで厚手というのは,TUMIのイメージによく合っている。
 

 

 
外側はFXTバリスティックナイロンだが,外側の縁と下2.3cmの帯の部分,および内側にフルグレインレザーが使われている。財布を開くと,両側にカードが6枚ずつ入るスリットがある。財布を振り回してもカードが飛び出すことのないように,カードの差し込みには少し抵抗を持たせている。
 

 

 
中を開いて両側にお札を入れるところがあるが,左側はマチなしで,右側がマチありとなっている。支払いの際に,すぐにお札が取り出せるのは右側となる。また右側にはファスナーの付いたコインポケットと,マチのないお札を入れるところもある。バッグと同様に,ポケットの多さと収納性は過剰なくらいである。
 

 

 
サイズは19cm×10cmと,日本のお札を折らずに入れる財布として上限のサイズである。そのため,スーツの上着の内ポケットにぎりぎり入る。厚さだが,TUMIの公式サイトを見るとこの製品は0cmとなっている。そのため上のサイズもそれを引用したが,カードを両側に入れて,お札を5枚入れて計ると,1.6cmの厚さとなった。
 

 

 
メニューに戻る