HOME TUMIコレクション メニュー >ガセット・カードケース・ウィズ・ID ブラック【generation 4】(19272)
 

ラージ・カレンシー・トラベル・ウォレット【ALPHA SLG】(19272)


購入までの経緯

TUMIのアルファシリーズの長尺の財布入れである。これまでは,別のページで紹介しているラージ・カレンシー・ウォレット(19172)を使ってきたが,買い換え時期に来たので探してみた。これは外側がFXTバリスティックナイロンで,縁と内側はフルグレイン・ナパレザーを使っており,気に入った。
 

 
同じサイズで,なおかつ同じ価格で,外側もフルグレイン・ナパレザーを使ったモデルもあった。しかし,TUMIの良さはFXTバリスティックナイロンにあると感じていて,外側もナパレザーを使ったモデルだと,ありきたりのような気もした。ちなみに,外側もナパレザーを使ったモデルをTUMIの公式サイトで探してみたが,2010年12月現在で見つからなかった。
 

 
今回は直販サイトでもなくイズミヤでもなく,大阪駅の近くの阪急メンズ館で購入した。そこで見つけたからである。
 

サイズ,デザイン

サイズは,公式サイトで表記されているもので19cm×9.5cmである。厚みは載っていなかったが,何も入れずに折りたたんで,軽く押さえた状態で実測すると,約2cmである。
 

 
前に使っていたラージ・カレンシー・ウォレット(19172)は,外側に2.3cmの幅の革が貼っており,その部分の革が不要に感じていた。今回のは外側の革は縁取りだけで,デザインは文句なしに格好良くなった。なお,黒地に赤いTUMIのロゴが入っているプレートが,外側側面に貼ってある。
 
内側のデザインは同じであるが,TUMIの型押しのロゴが小さくなっている。またファスナーのスライダー(開閉部分の指でつまむところ)は,YKKのロゴから,Tのマークと滑り止めの二本線が入った,バッグ用ファスナーと同じデザインのものに変わっている。常に改良を加えているのがTUMIの良さで,前モデルで不満があっても,次モデルでは解消されていることが多い。
 

 

収納性

前に使っていたラージ・カレンシー・ウォレット(19172)と,サイズも内側の収納性も同じである。財布を開くと,両側にカードが6枚ずつ入るスリットがある。財布を振り回してもカードが飛び出すことのないように,カードの差し込みには少し抵抗を持たせている。
 
中を開いて両側にお札を入れるところがあるが,左側はマチなしで,右側がマチありとなっている。また右側にはファスナーの付いたコインポケットと,マチのないお札を入れるところもある。
 

 

 
メニューに戻る