HOME TUMIコレクション メニュー >エクスパンダブル・オーガナイザー・コンピューター・ブリーフ【generation 4.4】(26141)
 

エクスパンダブル・オーガナイザー・コンピューター・ブリーフ【generation 4.4】(26141)


サイズ:30.5cm x 40.5cm x 14cm (実測で,約20cmまで拡幅可能)

TUMIでこれまで買い換え続けてきた,エクスパンダブル・オーガナイザー・ブリーフの第4.4世代のモデルである。私がビジネス用バッグの決定版として,これを買い換え続けてきた理由をあげてみる。
・B4判までの書類を仕切り板ではさんで,しわを付けずに運べる。
・ナイロン製で軽く,しかも耐久性に優れている。質感もいい。
・ファスナーを開けてマチを広げると容積が増え,たいていのものが入る。
・ポケットが多く,小物を分類して収納できる。
 
この製品はgeneration 4.4とよばれる現行世代の製品で,モデルNoは26141,国内の希望小売価格は63,000円(税込み)である。一つ前の世代のgeneration4(以後,generation4.4との区別のためにgeneration4.0と表記)のモデルNoは26041であった。
 

 
これまでTUMIの製品は,国内の代理店と海外の免税店で買ってきた。今回はネット通販で買おうかと調べていたが,ヨドバシカメラマルチメディア梅田で49,800円(税込み)で販売していた。クレジットカード払いで3984ポイントが付くので,実質は49,800円−3984ポイント=45,816円となる。ネット通販の激安ショップで,もう一声安いところもあるが,これでも十分安い。
 

収納部分

前面ポケットが4つ,厚みがあるスリット状の差し込み口が1つ,メインコンパートメント(メインの収納箇所)が1つ,書類とノートパソコンを収納するコンパートメントが1つ,背面に薄いスリット状の差し込み口と大きなポケットが1つ,である。
 

 

前面ポケット

左上が最も収納容積が大きく,中にファスナー付きポケット,大きなキーリング,携帯電話のストラップ程度のカールコードのキーチェーン,筆記具を横に固定するゴムバンドが2つ,がある。右上は,銀行通帳がすっぽり入るサイズである。左下には,櫛や航空機の搭乗券が入る。右下には,USBメモリ程度の小物が入る。
 

 

スリット状の差し込み口

折った新聞が入る。私はショルダーベルトをたたんで,ここに入れている。ビジネス用バッグをショルダーベルトで肩にかけるのは,特に重みで上着の肩がずれる様はみっともないと感じるので,手で持って運ぶようにしている。ただし,ショルダーベルトが必要なときがまれにあるので,ショルダーベルトははずさないようにしている。
 

 

メインコンパートメント

比較のためにペットボトルを入れているが,(スリムタイプでない)ボックス型のティッシュは3つ並んで入る。私の場合,夏場はここにペットボトルとそれ用の保冷剤をタオルで巻いて入れている。
 

 

書類とノートパソコンを収納するコンパートメント

コンピュータを収納する部分の前後が,書類入れになる。週刊誌などの薄手の書籍も入る。
 

 

コンピュータケース

ノートパソコンを入れる部分は,コンピュータケース(公式サイト表記で「取り外し可能なベルクロ開閉のインサート」)だけ取り外せるようになっている。インサートのサイズだが,14.1インチの液晶ディスプレイを搭載したノートパソコンを入れて幅や厚さは少しだけ余裕があるが,背が1cmほどインサートからはみ出す。しかし,バッグには収まる。TUMIの公式サイトによると,収納できるノートパソコンの最大サイズは,29cm x 34cm x 6cmとなっている。なお,ケーブル類を収納するメッシュのポーチが付属しており,写真ではケースの上にある右側のグレーのものである。ちなみに左側のポーチは,大きい方のU字型ポケットに入っていたもので,公式サイト表記で「取り外し可能なアクセサリーポーチ(idウィンドウ付)」である。
 

 

背面

スリット状の差し込み口は,前面側よりも狭い。ポケットは,下のファスナーを閉じると薄手のものが入る。ポケットには折りたたみ傘も入り,中に水がたまると下のファスナーを開けて排水したり拭き取れる。
 

 

26031との比較

TUMIのラインナップでは,この26141よりも一回り小さいモデルとして26130がある。しかし,前面は4ポケットではなく大きなU字型ポケットとなっており,エキスパンダブルではない。廃版になったが,26031というモデルが一回り小さいモデルになる。26031も持っており,今回の26141の購入まで使っていたので,比較してみる。下の写真では,右が26031,左が26141である。
 
日常の用途であれば,26031で十分である。街中で見かけるビジネス用バッグのサイズから見ると,この26031が大きすぎないサイズになる。B4判やA3判の書類は2つに折りたたんでよいなら入るし,前面ポケットは4つでエキスパンダブルである。ノートパソコンを入れる専用のスペースはないが,クッションケースを買ってそれに入れ,メインコンパートメントに入れて運べばよい。ただしA4ノートパソコンだと,はみだすかどうかのサイズとなり,ファスナーが全部閉じられないかもしれない。
 
大は小を兼ねるという方針で,少し大きめのバッグを買う場合,26141が適している。幅があるが,コンピュータケースを抜くと多少薄くなるだけでなく,軽くなる。ノートパソコンを普段持ち運ばないなら,コンピュータケースを抜いておくとよいだろう。抜いたところに,会社や学校の封筒に資料を入れたものが,数冊はすっぽりと収まるのも26141の美点である。
 

 
 

 
メニューに戻る