HOME TUMIコレクション メニュー >エクスパンダブル・オーガナイザー・コンピューター・ブリーフ【Alpha】(26141)
 

エクスパンダブル・オーガナイザー・コンピューター・ブリーフ【Alpha】(26141)


サイズ:30.5cm x 40.5cm x 14cm (実測で,約20cmまで拡幅可能)

TUMIでこれまで買い換え続けてきた,エクスパンダブル・オーガナイザー・ブリーフのAlpha世代のモデルである。世代が変わっても同じモデルを買い換え続けてきたが,その理由をあげてみる。
・毎日の利用で必要なものが,全てといってもよいほど入る。
・ポケットが多く,小物を分類して収納できる。
・B4判までの書類を仕切り板ではさんで,しわを付けずに運べる。
・ナイロン製で軽く,しかも耐久性に優れている。
 
Alphaの前の世代はgeneration 4.4で,モデルNoは前世代と同じ26141である。国内の希望小売価格は65,100円(税込み)で,前世代は63,000円(税込み)であった。
 

 
TUMIの製品は,毎回異なる店で購入するようにしている。前世代の製品は,ヨドバシカメラマルチメディア梅田で購入し,Alpha世代の長財布(ラージ・カレンシー・トラベル・ウォレット,19272)は大阪駅前の阪急メンズ館で購入した。今回は通販にして,ee-shoppingのYahoo!Shopping店で購入した。金曜日の朝に申し込み,金曜日の夕方に発送され,日曜日に受け取った。これは受取日が日曜日になっていたからで,佐川急便の近くの店には土曜日に着いていた。
 

 

前面ポケット

前世代とサイズは同じで,ポケットの配置も共通である。デザインは少し変わっているが,収納も多少変わっている。
 
前面ポケットが4つあるが,下側の2つのポケットが上下に大きくなり,ファスナーが前モデルより高い位置にある。前世代のモデルでも,会員証などのプラスティックカードや航空機の搭乗券が入ったが,今回のは余裕で入る。
 
上側にある2つのポケットは,どちらもファスナーがU字型になっている。左側の大きなポケットを開けると,中に携帯電話とICレコーダーが入る袋状のポケットが壁にある。ただしスマートフォンは,ポケットの底に置くことになる。
 

 
右側の小さな山型ポケットは,内側に撥水加工された布地が貼られている。横に水気を逃す換気孔があり,ペットボトルを入れることが想定されている。なお500ccのペットボトルが,きちきちで入る。
 

 

 

ショルダーベルトと取っ手

ショルダーベルトの素材が変わっており,前世代は本体と同じFXTバリスティックナイロンだが,今回のは薄くて織り目の細かいナイロンベルトが使われている。パッドもデザインが変わっており,クッション性がアップしている。パッドの両側には金具があり,肩にかけて本体を動かしても,パッドが動きにくいように配慮されている。
 
取っ手も同じ素材(薄くて織り目の細かいナイロンベルト)が使われている。革のグリップもデザインが小変更され,縫い目が変わっている。
 

 

コンパートメント

バッグの収納部分として,メインコンパートメントと,書類とノートパソコンを収納するコンパートメントがある。
 
メインコンパートメントは,これまでのモデルと同じく,エキスパンダブルになっており,ファスナーを開けることでマチ(幅)を広げられる。収容能力は,サイズが同じであるため変わらないようだ。
 

 
書類とノートパソコンを収納するコンパートメントは,仕切り板が2枚あり,ノートPCはインサート(クッションケース)に入れて,2枚の仕切り板の間に入れる。ノートPCを入れない場合,2枚の仕切り板の間は,B4書類を入れるフォルダとして使える。なお,収納板についているポケットのデザインが,前世代と変わっている。
 

 

インサートと収納ポーチ

ノートPCを収納できるバッグとして,インサート(クッションケース)と,ケーブル類を入れる収納ポーチが付属している。このインサートのサイズが前世代と変わっている。次の写真で,幅の狭い方が前世代のものである。
 

 
前世代のモデルの頃は,PCのディスプレイのサイズの縦横比が4:3が中心であった。その後,テレビの画面の縦横比が16:9に変わったように,PCのディスプレイの縦横比も16:9に変わっていった。それに対応したようで,目安として14.1インチのディスプレイを搭載したノートPCが入る。
 

 

背面

スリット状の差し込み口は,前面側よりも狭い。上のファスナーを開けると,書類を入れる薄く大きなポケットがある。上のファスナーと下のファスナーを開けると,その間にスーツケースのキャリーハンドルを伸ばして通すことができる。つまりスーツケースの上に,このバッグを乗せて,キャリーハンドルで固定することができる。
 

 
 

 
メニューに戻る