HOMETUMIコレクション メニュー >TUMIの特徴
 

TUMIの特徴

 
TUMIの製品についての一通りの説明を,Q&A形式で書いていきます。
 

TUMIとは何ですか

TUMI(テュミ)とはアメリカの鞄(かばん)のメーカ名です。酷使に耐えるヘヴィデューティな作り,黒を基調としたデザインセンス,が特徴です。
 
使ってみると,収容能力が高く,重たい物を入れて持ち歩いても平気で,長持ちします。その実用性の高さは,やみつきになるくらいです。
 
スモール・エクスパンダブル・オーガナイザー・ブリーフ
 

生地は何ですか

フュージョンZナイロンとよぶナイロン生地と,ナパレザーがあります。あと,TUMI Techというディフュージョンライン(お手頃な価格の別ラインナップ)では,撥水(はっすい)ナイロン生地を採用しています。
 
TUMIは,当初の製品では,防弾チョッキにも使われるバリスティックナイロンを採用していました。強度もあり,摩擦に強い素材で,ざっくりとした質感が特徴でした。それを改良したのがフュージョンZナイロンです。
 
ナパレザー(Napa Leather)は一般にナッパレザーとも表記しますが,光沢をつけた子羊の革です。服の素材の一部としても使用できる柔らかさと肌触りのよさが特徴ですが高価で,革張りの内装が多いメルセデス・ベンツの自動車でも,ナッパレザーはサイズが最も大きいSクラスで,しかもその中でも高いグレードでしか採用していません。
 
同じモデルで,フュージョンZナイロンのものと,ナパレザーのものとがあります(片方しかないモデルもあります)。モデルNo.で,2から始まるNo.がフュージョンZナイロン製,9から始まるNo.がナパレザー製です。
 
TUMI Techでの撥水ナイロン生地は,バリスティックナイロンをベースとしたものではありませんが,力のかかる部分を,耐摩耗性の高いPVC(塩化ビニール)で補強しています。
 
ナパレザーの製品例
 

生地以外の工夫はありますか

ストラップは,パラシュートにも採用される丈夫なものを採用しています。金具や旅行用鞄に採用されているホイールも,独自の頑丈なものを使っています。パソコン収納用に開発された鞄では,パソコンをU字型のクッションで吊った構造を採用したモデルもあります。一般のナイロンバッグが,1〜2年使うとナイロン生地が擦り切れたり,金具が壊れたりしますが,TUMIはその何倍も擦り切れず,壊れずに使えるのが特徴です。
 
ストラップと金具
 

収納性はどうですか

TUMIの特徴の一つが,エクスパンダブル構造です。鞄の名称で「エクスパンダブル」が付いている製品では,中央のファスナーを開くとマチ(鞄の幅の広がりしろ)が広がり,奥行きが50%近く増えます。ふだんはファスナーを閉じてスリムな鞄,幅のあるものを入れるときはファスナーを開いて奥行きのある鞄,と使い分けることができます。
 
また感心するほどポケットが多く,別に小物入れを用意する必要がないくらいです。そして書類を入れて持ち運ぶブリーフケースでは,書類にしわがよらないよう,堅めの仕切りが入っています。一つの鞄で,いろいろなものが運べてしまう,というのがTUMIを使っていると感じることです。
 
エクスパンダブル部分
 

アフターサービスはどうですか

TUMIの製品は,5年間の保証があります。リペアセンターがあり,そこに持ち込みます。詳細は公式サイト(http://www.tumi.com),あるいは製品に添付されている書類をご覧下さい。
 
また購入後に登録すると,なくした鞄が届けられたら,持ち主のところに戻る「トレイサー・プログラム」があります。詳細は公式サイト(http://www.tumi.com),あるいは製品に添付されている書類をご覧下さい。
 

TUMIの製品はどこで買えますか

直営店と,代理店で買えます。
 
TUMI直営店
直営店 住所 電話番号
TUMI銀座店 東京都中央区銀座6-6-9 03-5537-3880
TUMI丸の内店 東京都千代田区丸の内2-2-3 03-5220-6607
TUMI表参道店 東京都渋谷区神宮前5-9-17 03-3797-0052
TUMIハービス大阪店 大阪市北区梅田2-5-25 ハービスプラザ1階 06-6440-1109
TUMI心斎橋店 大阪市中央区南船場3-3-21 06-6244-8012
 
代理店は,いろいろとあります。私は大丸デパートや,海外の免税店で買うことが多いです。また通信販売をしている業者もあります。私はユーザであって販売業者ではありませんので,TUMIの広告を掲載しておきます。個別の価格や購入は,そちらを利用すればよいでしょう。
 
公式サイトは,http://www.tumi.comです。
 

 
メニューに戻る